会社選びの注意点

皆様が恋愛工作のご依頼をご検討される過程で最も重要な項目が会社選びです。

ここを間違えてしまうと高額な料金を払ったにも関わらずまるで成功せず、
他の会社に頼むにもご費用が尽きてしまったなんて話をよく耳にします。

このページでは一体、何を根拠に会社選びをすれば良いのかをアドバイスさせて頂ければと思います。
悪徳業者から優良業者を大きく段階別に分けてみたいと思います。

 

【詐欺業者から優良業者まで】

  1. 詐欺業者】完全に開き直っている詐欺業者(金銭だけ奪って逃げる)
  2. 悪徳業者】一応体裁は繕っているが成功を目標としない業者(逃げはしない)
  3. 一般業者】正当な業者だが実績が少なかったり成功率が低い
  4. 優良業者】正当であり、実績と共に成功率も高い

 

【解説】

  1. 詐欺業者は強引な契約などをし、金銭を受け取ったら音信不通になります。元々事務所なども構えていない場合が多いです。※注意点としてHPなどに表記されている事務所所在地に一度来社してみると良いでしょう。
  2. 悪徳業者2は事務所などは構えていますが、金銭だけ受け取って何も実働をしません。注意点として契約時に交わす契約書の内容に実働している証拠を毎回貰えるのか等の項目があるか確認してみましょう。(悪徳業者は契約書すら交わそうとしない所もあります。)
  3. 一般業者は真面目に実働はしてくれていますが、どうにも結果が着いて来ません。契約前(無料相談時)にご自身の案件にいかなる工作をして、どの様な工作員を使って成功に辿り着くのか現実味のある説明を求めてみましょう。
  4. 優良業者は上記の各注意点は勿論の事お客様のケア、工作後のアフターフォローまで細部に渡って気配りをしてくれるでしょう。

次に無料相談時に良くある、悪徳業者が主に使う謳い文句を挙げてみます。

【詐欺業者・悪徳業者の謳い文句 その①】

100%成功します!

  • 当たり前ですが恋愛工作では一人間が対象者となります。対象者の性格や人柄、生活環境にいかに対応していけるかが成功への鍵となりますので、調査業全体に言える事ですが全うな会社であればある程「100%成功する」などの言葉はまず出て来ません。

 

【詐欺業者・悪徳業者の謳い文句 その②】

失敗したら全額返金します!

  • 着手金というのは人件費や諸経費など実働するのに最低限掛かる費用ですので、営利企業体として考えれば全額返金など出来る訳がないのです。
    この意図は着手金を支払って貰ったら何もせずに音信不通になるつもりという事です。契約書を交わしていないケースなどでは開き直って逆切れしてくる会社もあります。
    前項目の「100%成功します!」というのも同様ですね。

 

【詐欺業者・悪徳業者の謳い文句 その③】

今すぐ契約するべきだ!

  • この様に強引に契約を進めてくる会社もまず悪徳業者でしょう。
    お客様の事を大事に考えれば後のトラブルを起こさない為にもしっかりと内容を説明し、お客様に十二分に検討して頂き納得された上で初めて契約が出来るというものです。
    中には会社に来社したお客様を契約を交わすまで帰させないなんて会社もある様ですので、恐喝じみた営業をしてくる会社は即避けましょう。・契約書は交わさなくても大丈夫!
    ・来社は手間を掛けさすのでこちらが伺います!(遠距離でないのに)

 

【詐欺業者・悪徳業者の謳い文句 その④】

契約書は交わさなくても大丈夫!

  • これも当たり前ですが、契約書は交わさなければ違法となります。更には探偵業法弟8条に準じて重要事項説明書の発行も必要不可欠です。形だけは契約書を交わすがその契約書では効力を発揮しないケースもありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

 

【詐欺業者・悪徳業者の謳い文句 その⑤】

来社は手間を掛けさすのでこちらが伺います!

  • 遠距離でもないのにこの様にお客様を来社させない様にしてくる業者も典型的な事務所すら構えていない悪徳業者です。
    本当に遠距離の場合などは致し方ないですが、それでも一度遠距離でも来社しますと言ってみて相手の反応を伺ってみるのも良いかもしれません。

 


 

まだまだ出て来そうですが上記の様な事を伝えてくる業者は悪徳業者の可能性があります。
この様に悪徳な業者が参入している業界ですが、別れさせ屋を必要としている方々の為に誠実に全力な仕事をしている業者の方が多いと言うのも事実です。
是非業者選びは慎重に行って頂き、優良業者にご依頼して下さい。

 


toiawase