ギャップを活用する

今日は恋愛においての「ギャップ」に注目してみました。

よく女性と話していて耳にするのが「ギャップは大事だよねー。」です。

一言にギャップと言っても様々ですよね。

普段は男らし過ぎるのに実はとても繊細な料理が得意だったりいわゆるツンデレであったりと。

今回は第一印象からのギャップを意識してみましょう。

例えば合コンなどで第一印象を良くしようと思い初対面の挨拶から張り切っている方をよく見かけませんか?

意中の女性と初めからお互いに好印象であったりすればそのまま上手くいってしまうかも知れませんが、大抵の場合は第一印象からスタートし徐々に親密になっていくものです。

そんな時に初めから張り切り過ぎてしまうと途中に与えた一つの悪印象が逆に悪いギャップを生んでしまい、相手に見切られてしまいがちです。

最初はあまり張り切り過ぎずに淡々と挨拶をこなし、ふてぶてしいぐらいの態度で「この人絡みづらそう」ぐらいに思われてみませんか?

その後に徐々に冗談交じりの会話と屈託のない笑顔で接すれば「なんだこの人面白いし、なんか可愛い」と好感度は急上昇します。

「最初は緊張してたのかな?」ぐらいに思われた方がいきなりグイグイ行く場慣れしてそうな軽いキャラよりも数段好感が持てるというものです。

今後は是非、この「ギャップ」という点を意識して異性と接してみて下さい。