芸能人との出会い工作

出会わせ屋が行う工作の中に芸能人との出会いを演出するサービスがあります。

出会わせ屋のM&Mが今までにお受けした案件の中より一つだけご紹介したいと思います。

※対象者に工作がバレないように部分的に内容を変更又は伏せておりますのでご理解下さい。

【ご依頼者:田中様(仮名)32才女性   対芸能人:某アイドルグループのKさん男性    トータル工作費用:210万円】

田中様からのご相談メールが出会わせ屋のM&Mに届いたのは2011年の夏頃です。数回にわたりメールにてやり取りさせて頂いた内容ではファンである某アイドルグループのKさんとどうしても出会って仲良くなりたいというものでした。初めにKさんの名前を聞いた時には工作の成功はまず難しいだろうとお伝えさせて頂いた事を覚えています。

何せ誰もが知っている有名芸能人である事と、弊社独自のネットワークではたどり着けない芸能人だったのです。

田中様に案件をお受けする事自体が難しいという旨を伝えさせて頂いたのですが、田中様はどうしてもお願いしますとの事でした。私共としては成功率が低い案件はあまり引き受けないのですが田中様が把握している情報の中に、芸能人のKさんが釣りにハマっていて週に1回は川や湖に釣りをしに行くという情報があったのです。

週に1回の頻度というのはかなりのハマり具合に違いないと判断し、そこで工作員が接触出来るという可能性があったので案件をお受けする事になりました。

しかし対象者は超が付く程の有名芸能人です。調査を開始したのですが、尾行自体がとても難しく自宅の判明にかなりの日数を要しました。対象者が有名芸能人の場合には本人や芸能事務所の警戒度が非常に高く尾行をしても撒かれてしまったり、把握している出入り口から出てこないという事がしばしばあります。そのような中でなんとか自宅を割り出す事に成功しました。

ここから数日間自宅の張り込みを開始していると、まだ日も出ていない真っ暗なAM3:00頃に芸能人のKさんが自宅から大掛かりな荷物を運び出しているのです。その荷物の中にははっきりと釣り竿とわかるものや釣りに要する道具だとわかる物がたくさんありました。

そうです、事前情報通り芸能人のKさんは大の釣り(ブラックバス釣り)好きだったのです。

この日、芸能人のKさんはもう一人と合流して東京から約1時間半のダム湖に行きました。このダム湖に着いてから気づいたのですが、合流したもう一人の方も有名な芸能人だったのです。

芸能人の二人はボートをレンタルして釣りを開始したのですが、ボートを借りる際のトークやボート店の方から話を聞くと、ここのダム湖にはしょっちゅう来るという事がわかりました。これで芸能人の対象者へ対して工作員が接触するべき場所と方法が明確になったのです。さらに嬉しい状況として、出会わせ屋のM&Mの工作員の中にブラックバス釣りだったら誰にも負けないと豪語する人物がいたのです。余談ではありますが、この工作員は日頃からみんなの笑われ者だったのですが、この時の影響で『釣り師』と呼ばれるようになりました。出会わせ屋のM&Mでは出来る工作員の事を『対象者を釣る事が出来る』という意味で『釣り師』と呼んでいるのですが、この工作員は違う意味?!で『釣り師』という称号を得たのです。

後日、依頼者の田中様と打合せをさせて頂き、ネット上で把握できる芸能人のKさんの情報をもとにKさんの休日を判断し、その日に釣り師の称号を得た工作員に釣り道具を用意させ前回のダム湖で待ち伏せする形をとったのです。

すると予定通りに芸能人のKさんがそのダム湖へ来たので、工作員が接触を開始しました。ここでの接触は芸能人のKさんに工作員を認識してもらう為の工作ですので、踏み込み過ぎず且つ印象強くという内容の接触をしたのです。

後日、再度そのダム湖で芸能人のKさんを待ち伏せし、Kさんが来た所で再度接触を試みました。接触をしてみると工作員の事を覚えていてくれた様子です。接触方法としてはどちらがよりブラックバスを釣れるかというものでしたが、芸能人のKさんもかなり乗り気だったようです。ちなみに、このKさんもブラックバス釣りにはかなりの自信があるようでした。

釣りが終わり、ブラックバスを計測してみると勝負は工作員が勝ったのです。

芸能人のKさんはよほど悔しかったのか、再度勝負をしようと自分から連絡先の交換を要求してきてくれました。連絡先の交換まではまだ掛かると予想していたのでこれにはスタッフ一同がビックリさせられました。

この後、数回に渡り一緒に釣りをする関係になり、人間関係的にも非常に良いものになっていました。

工作としても終盤に差し掛かり、ご依頼者様の田中様を芸能人のKさんに会わせる段階に入りましたので、田中様を釣りに同行させてKさんに紹介する形をとりました。この際の田中さんはブラックバス釣りは2~3回程度やった事があるという設定にし、釣りが終わったタイミングで『本当に楽しかった』と伝えさせた所、芸能人のKさんも喜んでくれたのです。

ここから、数回に渡り田中様を同行させて釣りに行き、田中様と芸能人のKさんも非常に仲が良くなりいつの間にか連絡先の交換も出来ていたのです。

芸能人のKさんとしても田中さんの釣りに対する真剣な取り組みなどに非常に好感を持ってくれたのではないでしょうか。芸能人のKさんも熱心にブラックバス釣りを田中さんへ教えてくれていました。

これ以上は工作員の必要が無くなり、徐々に工作員は離れていく事となりました。

ご相談当初は難しいとばかり感じた案件ですが終わってみれば田中様が120%満足して頂ける内容となったのです。

今回の案件は釣り師?!の称号を得た工作員のおかげと言わざるを得ない案件だったのです。