芸能人と仲良くなる為にした方が良い事としてはいけない事

皆さん誰かしら「憧れの芸能人」がいる筈です。

華やかに見える芸能業界に対して憧れるのは当然の事です。

しかし、弊社の出会い工作ではその憧れを憧れではなく現実のものにしてしまうサービスを行っています。

相談時のお客様の声では当然「本当に芸能人と仲良くなれるの?」との声が圧倒的です。

当然の疑問だと思います。

一般人と別世界に見られる芸能界ですが、芸能人一人一人の本質は我々と変わらない普通の人間なのです。

仲良くなる為の自然なシチュエーションでのきっかけさえあれば一般人の友人や恋人を作る際と何も違いはありません。

今日はその過程の中でした方が良い事としてはいけない事の一部を挙げてみますので参考にして下さい。

【1】追っかけをやめましょう。

よく同じ様な内容の著書やサイトで「芸能人に対するプレゼント攻撃などで顔と名前を覚えてもらいましょう」などのアドバイスがありますがこれは間違いです。

芸能人の中には自身のファンの方と関係を持つ人もいるなどの話をネタとして良く耳にはしますが、実際にそうなっているのは芸能業界の中でのほんの一部だけです。

基本的にファンとのプライベートな交流はNGですから芸能人からすればやはり最後には「ファンはファン」となってしまうのが当然です。

大好きな訳ですからライブやスタジオ観覧、握手会などに行きたくなる気持ちはお察ししますが本気でその芸能人の方とプライベートな交流をしたければここは我慢しなくてはなりません。

芸能人の方がプライベートで付き合いをする一般人の相手は必ずと言っていい程プライベートな時間に出会った人達なのです。

ですから大好きな芸能人に自身の顔と名前を覚えて貰う為に追っかけをするのはNGなのです。

弊社の様なサービスを用いてあくまでプライベートな空間にこだわってください。

プライベートな空間で自然に知り合う事が出来れば相手も何の警戒心もなく対応してくれる事でしょう。

【2】共通の趣味を持つ様に心掛けましょう。

上記の様に上手く自然なシチュエーションで出会えたとします。

まずその前に共通の趣味がある事によって自然なシチュエーションで出会いやすくもなります。

芸能人同士でもやはりプライベートでも一緒にいる人は共通の趣味を持っている事が多いです。

これは我々一般人相手でも変わりません。

自分の大好きな趣味を同じ様に一番の趣味としてはまっている人にはとても共感出来ますし、好感が持てます。

出会う為にもきっかけは必要ですし、そこから距離を縮める為にもきっかけは必要です。

相手に合わせてその趣味を無理矢理好きな振りをするよりも本当に好きになった方が当然お互いに気持ちが良いです。

大好きな人が大好きな事ですから今までは興味が無かった事でも直ぐに好きになれるのでは?と思います。

是非チャレンジしてみましょう。