成功報酬の定義と実働の保証

成功報酬の定義

弊社が行っている恋愛工作などのサービスでは実際に人員が実働する為に必要な着手金とは別に工作が成功をした際の報酬、つまり「成功報酬」という費用が設定されております。

業者側としてはこの「成功報酬」というものを受け取り、初めて営利企業体として成り立ちます。
この成功報酬を貰えないと、人件費や交通費などの諸経費は着手金から賄えますがこれではただの自転車操業となってしまいます。

但し、だからと言って必ずしも成功が確約されているサービスではない為、必死に実働したにも関わらずその利益部分を貰えない状況もゼロではありません。

逆にお客様側からしてみてもこの「成功報酬」という仕組みは非常に大事な項目となってきますので、ここではその中でも特に特筆すべき、「成功報酬の定義」について解説してみたいと思います。

まず、上記に書いた通りこの業界ではつきものの成功報酬とはどの様にして発生してくるのか?という点です。
一つ論外な例として、この様なサービスで成功報酬という枠もなく、ただ着手金だけ貰う契約しかしない会社はまず悪徳業者ではないでしょうか。
悪徳とまではいかないとしても本気で心の底から「この案件を成功させてやる!」といった意気込みは感じ取れません。
そのような工作業者は大した実働もせずに実働したと報告し、成功しなくとも着手金から利益部分を捻出させていなければ営利企業体として成り立ちません。

上記の様な悪徳な業者はさて置き、成功報酬を設定した契約であっても肝心の「なにを持って成功とするのか?」という部分に焦点を当てていきますが、
これこちらがいわゆる「成功の定義」です。

分かりやすい例が芸能人など面識が一切ない相手に行う「出会い工作」などでは事細かく「成功の定義」の段階を分ける場合がございます。

例えば「○○さんと一度プライベートな席で食事が出来れば成功」や「○○さんと今後自分で連絡を取り合える仲になれれば成功」や「○○さんと交際出来れば成功」など、お客様の希望によって様々です。
勿論その難易度によって成功報酬金は勿論、着手金までのご費用は変わってきてはしまいますが、
この「成功の定義」を正確に定めておかなければ進むべき方向性や行うべき工作が不明確になる事で実働内容にも無駄が出て来る場合や目的とそれた工作内容になりかねません。

それだけこの「成功の定義」という項目が契約内容の中で最も大事な項目と言えると断言致します。
この事から成功の定義にしっかりと着目する事がお客様の為でもあり、
成功の定義を深く考えない会社は悪徳業者の可能性がありますのでチェックしましょう。

実働の保証

次に、「成功報酬の定義」に書いた様に着手金だけ貰ってあとは何もしないという業者も増えて来ている中でどの様に弊社が「実働の保証」をするべきかという点をお話致します。

この業界では殆どの業者が「何ヶ月」・「何日」という期間での契約をしていると思います。
正直にお伝えさせて頂きますとこの契約の仕方では全くと言っていいほど保証がされておりません。

よく聞く話が2ヵ月の期間で契約をしたが何も進展しないまま2ヵ月が経ち、
契約を打ち切られたというケースですがこれではお客様として納得がいかないのはもちろん、
そのような状況と消費者の浅知恵を狙った「用意周到な契約方法」です。

しかし、契約がその様にされていてはお客様としては何も言う事が出来ません。
つまり、大げさな契約書だけはきっちり交わすが実は何も保証がされていない内容の薄い契約書なのです。

弊社ではその様に保障がまるでない契約方法と契約書の交付は致しません。
弊社では保障のない期間での契約ではなく実働回数を明記してのご契約をさせて頂いております。
その実働回数も細かく、ここまでの調査に何回、この工作に何回必要、と言う様に明細な段取りをお伝えしております。
そして実際に実働をする度にお電話や調査写真を添付したメールなどで調査のご報告をさせて頂いております。
ここまでして初めて実働の保証がされるのではないのでしょうか。

成功の定義」と「実働の保証」、ご依頼をされる際にはこの項目に注意をしてご契約とするのをお勧め致します。

toiawase